モチョモチョと短文をかくところ。
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
2005年 バイト
24日で、続けていたカフェバイトを引退いたしました。

去年の1月末からはじめたので、大体1年11ヶ月。

社員・準社員・バイト含め、カフェ全員の中で、2番目の古株と化していました。(ちなみに、1番の古株も3番の古株もバイトだったりする)。

つまみ食い・つまみ飲み・適度な手の抜き方に関しては、ベテランを自負しております。




飲食店バイトは2度目。前回のバイト先は、激ヒマな上に、ずーっと社員と店内で2人っきりという、精神的に過酷なバイトでしたが。

カフェは人数足りてない上に激忙しいところなので、ヒマはしないけど体力的につらいし、精神的にも時々追い詰められる、別な過酷さがありました。



平日の人数いないときに混まれると、本当につらくて。

みんな無口になり→何か言おうとしても、半笑いで「あー」「うー」しか言えなくなり→「なんでこんなに忙しいの!?」と、なんか腹がたってきて→つらくて涙が出そうになり→意味もなく笑い出す

人間って、忙しさで壊れるんだなぁ・・・と、しみじみ感じました。

意味もなく笑うまでテンションが上げられれば、あとはどんなに混んでも大丈夫。ハイな状態なので、何をやっても面白くてしょうがない。(ただ、ちょっと混み具合が落ち着いてきたときに、ドっと反動がくる)



人間って壊れるんだな体験のほかにも、この温厚で和やかで穏やかで人に怒ると言うことをまったくしないような、この私が、「ああ、これがハラワタが煮えくりかえってる状態なんだな」と思えたくらい腹の立ったことや、グーでぶん殴ってやろうかと思うくらいムカついたことなど、このバイトしなけりゃ体験できなかったことも色々ありました。(ちなみに、どちらも原因は唯一の社員であるはずのチーフ)




ただ、普段しんどい思いを一緒に味わってるだけあって、準社員とバイトの結束はとても強く。

みんなかなり個性的なのですが、とくに準社員は学生でなく社会人なだけあって、責任持って仕事はこなす、自分の主張を出しすぎず、みんなのことを考えられるなど、なんとなく、うまーく調和が取れていて、とても居心地のいいバイト先でした。

就活のこともあまり聞かないでいてくれたから、バイト中は就活のこと忘れられたし。

一緒に働いても、ご飯食べても、飲みに行っても、ボーリング行ってもカラオケ行っても楽しい(私はカラオケ嫌い)、21年間生きてきた中で最高の仲間たちです。



みんなが昨日、わざわざ年の瀬で忙しいのに送別会を開いてくれました。

わざわざ、仕事が休みでスロットに興じていた前のチーフも呼び出して。

私は、みんなを泣かせてやろうと思い、全員に手紙を書きました。

ブログでアホな文章ばっかり書いてるせいと、しんみりしたりマジな雰囲気になりそうになると茶化す悪い癖が出て、結局、最後の手紙で笑いを取るようなことしか書けませんでした。(まぁ、みんなも私からの手紙に泣きは期待していなかっただろう)

引退の記念品もいただきました。LOFTで買ったオサレなコップやら入浴剤やら、ニヤニヤしながら楽しく選んでくれたのでしょう。1つだけ、カフェの棚の中に忘れてきたので、今度取りにこい!と言っておりました。(しかも、100均で買った突っ張り棒らしい。そんなみんなが、私は大好きだぞ、こんにゃろ!)

みんな、今までありがとね☆

みんなのことは、忘れるまで忘れないからね☆


(・・・いないとは思うけど、カフェの人で、これ読んじゃった人。素直に出頭したまえ。)

-----------------------

ということで、締めが書いた本人しかわからないような文章で申し訳ございませんが。

2005年も「旅人よ」にお付き合いいただきありがとうございました。

ではでは、良いお年を☆

20:30 ことしのまとめ comments(0)
スポンサーサイト
20:30 - -
comment

message :